リチャード・アーツシュワガー 【Zeichnungen/Drawings】

リチャード・アーツシュワガー(Richard Artschwager, 1923 - 2013)
 アメリカの画家、彫刻家です。ワシントンD.C.で生まれ、コーネル大学で化学と数学を学び、従軍によるヨーロッパへ派遣をはさんで、1947年に物理学の学士号を取得します。しかし、アートへの強い関心からフランスに渡り、ピュリスムの画家Amedée Ozenfantに学びます。その後、家族を養うため家具のデザイン・販売の仕事を経て、1959年に初個展を行います。以降アーティストとして、商業用、工業用の素材を使用し、絵画(イメージ)と彫刻(空間)を横断する独自の作品を製作し、欧米を中心に数多くの展覧会を開催しました。

 アーツシュワガーにとって、ドローイングは身近な表現手段でした。60年代以来、石炭やインクを使用したドローイングを製作し続けています。本書は、40年以上に渡る広範なドローイング作品を、絵画のテーマやテクニック、そして彼の作品の捉え方を綴ったエッセイと共にまとめた一冊になります。


出版社:  Richter
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 95ページ
サイズ:  29.4 x 21 cm
状態:   新刊
その他:  図版43点

販売価格

3,900円(内税)

購入数