オデッド・エゼル【The Typographer‘s Guide to the Galaxy】

オデッド・エゼル(Oded Ezer, 1972 - )イスラエル出身のタイポグラフィーアーティスト・デザイナー。ミュージシャン、詩人として活動したのち、エルサレムのベツァルエル美術デザイン学院にて、グラフックデザインを学びます。2000年に自身のデザイン・スタジオを立ち上げ、タイポグラフィーとフォントのデザインの研究・制作をスタートさせます。2004年には、ヘブライ語のタイプ会社を設立し、自身のデザインしたタイプフェイス,を販売。その後は、世界各地でポスター、グラフィックデザインのプロジェクトを手がけ、その作品は、MoMAやV&Aをはじめとする世界中の美術館にコレクションされています。

本書は2009年に刊行された、エゼルの洗練されたグラフィックデザイン、ロゴ、ユニークなフォントデザイン作品が初めてまとめられた作品集となります。
彼のヘブライ語、ラテン文字、アルファベットによる文字デザインは、科学的アプローチによって探求され、フォントデザインに様々な非定型要素が組み込まれています。本書では、各作品を紹介するだけでなく、彼のタイプアートとタイポグラフィーの実験について説明されており、エゼル独自のデザインプロセスについての貴重な洞察を提供するものとなっています。


出版社:  Gestalten
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 192ページ
サイズ:  29 × 25 cm
状態:   新刊

販売価格

3,000円(内税)

購入数