タリン・サイモン【The Works of Taryn Simon】

タリン・サイモン(Taryn Simon, 1975 - )ニューヨーク生まれ、在住のアーティスト。その作品は、写真・テキストなどの要素で構成され、綿密な調査から作成されたカテゴリーや分類によるドキュメンタリーの形をとる。2007年に、核廃棄物の貯蔵管理施設、冬眠中のクマ、CIAのアートコレクションなど、アメリカ国内で通常見る事の出来ない場所をテーマとした「An American Index of the Hidden and Unfamiliar」で注目を集める。以降も、精力的に作品の制作・発表を行っており、2011年のヴェネツィア・ビエンナーレ、2014年・2019年の横浜トリエンナーレにも参加。

本書は、アーティスト本人との緊密なコラボレーションにより制作された、多様かつ複雑なサイモンの主要プロジェクトを、国際的に活動する批評家によるテキストと共にまとめた一冊。現代社会の重要課題と表現の政治的問題をめぐって、テーマについての熱心な調査と、写真、テキスト、グラフィックという3つの要素を駆使し、現代写真の最前線に立つ彼女の2002年から2014年までの12のプロジェクトが、美しいデザインと400ページに登るボリュームで詳細に紹介されています。
テートモダンの写真のキュレーターであるSimon Bakerによる序文、Salman Rushdie、Homi Bhabha、Daniel Baumann、Tim Griffin、Tina Kuklieski、Hans Ulrich Obrist、Elisabeth Sussmanらによる新作を含むエッセイを収録。

販売価格

4,000円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!