【Weaving】

製織は、魅惑的な何世紀にも渡る歴史を持つ工芸品であり、今なお進化し続けています。壁掛けやカーペットなどのインテリアからインスタレーションやテクノロジカルな傑作などのアート作品至るまで、世界中のデザイナー、アーティスト、職人によって活性化されています。本書では、20人以上の現代の織り手のプロフィールを紹介しています。例えば、Alexandra Kehayoglouは、19世紀の織り機を使い息を呑むような自然の風景をデザインしています(Dries Van Notenのようなメゾンにも作品を提供)。また、Brent Waddenは、博物館の標準的なファブリックを美しく織り上げます。著者のKatie Treggidenによるエッセイでは、解放、移住、新技術などのテーマとクラフトの関係性を取り上げ探求、そしてバウハウスの織り手アニー・アルバースについても議論しています。

出版社:  Ludion
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 224ページ
サイズ:  26.5 x 21.5 cm
状態:   新刊

販売価格

4,900円(内税)

購入数



新入荷!