テリーサ・ ハバード/アレクサンダー・ビルヒラー【Flora】

テリーサ・ ハバード(Teresa Hubbard, 1965 - 、アイルランド・ダブリン生れ)
アイルランド・ダブリン生まれ。オーストラリアで育ち、後にアメリカ・メイン州のSkowhegan School of Painting and Sculpture,と、コネチカット州ニューヘブンのYale University School of Artで学んでいます。
アレクサンダー・ビルヒラー(Alexander Birchler, 1962 - 、スイス・バーデン生れ)
スイス・バーデン生まれ、バーゼルの芸術大学とフィンランド・ヘルシンキのヘルシンキ芸術大学で学びました。
2人は、カナダのBanff Centre for the Artsでのレジデンスから、コラボレーションをスタートさせ、Harald Szeemannがキュレーションを行なった第48回ヴェネツィア・ビエンナーレで世界的な注目を集めます。世界各国での個展のほか、2017年、Philipp Kaiserのキュレーションによる第57回ヴェネツィア・ビエンナーレのスイス・パビリオンでスイスとして参加しています。
記憶、場所、映画に関する深い内省を含んだ短編映画や写真、彫刻による作品は、世界の主要美術館にコレクションされ、日本では大阪の国立国際美術館に、代表作の一つである『Flara』が収蔵されています。

本書は、2017年のベネツィア・ビエンナーレのスイス館のために制作された、1920年代にスイスの彫刻家アルベルト・ジャコメッティとロマンティックな関係を持った、アメリカ人アーティストのフローラ・メイヨをテーマとしたビデオインスタレーションがまとめられた一冊。ミュンヘンのBayerische Akademie der Schönen Künsteでの展覧会に合わせて作成され、インスタレーションの紹介と共にアーティストの研究の詳細を収録しています。
現在ジャコメッティは20世紀で最も有名なアーティストの一人ですが、メイヨは歴史から姿を消し、作品は破壊され、人生は忘れ去られました。ハバードとビルヒラーは、ヒューマニスティックな視点と綿密な調査から、メイヨの魅力的なバイオグラフィーを蘇らせ、ドキュメントから再構築された複層的な物語を作り出します。


出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 144ページ
図版:   カラー100点
サイズ:  24.6 x 17.5 cm
状態:   新刊

販売価格

4,500円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン