へギュ・ヤン【In the Cone of Uncertainty】

へギュ・ヤン(Haegue Yang 1971年 - )韓国・ソウル出身のアーティストです。現在は、ドイツ・ベルリンとソウルを拠点に活動を行っています。工業的に製造されたオブジェクトと店頭で購入した日常品を組み合わせ、人間らしい手作業を加えた流動的で繊細なインスタレーション作品で知られています。1994年に韓国のThe Seoul National Universityにて学士、1999年にはドイツのStadelschule Frankfurt am Mainにて博士号を取得。その後、ベルリンへ移り、ベネチアンブラインドを使用したインスタレーション作品で世界に知られるアーティストとなりました。世界中で展覧会を開催。2019年にはMoMAの「Opening Season, Fall 2019」のアーティストとして展示。

本書は、2019年11月2日から2020年4月5日まで、アメリカ合衆国・フロリダのThe BAss Museum odf Artにて開催の個展を機に刊行されました。へギュ・ヤンの作品は、メディアと手法の多様性だけでなく、抽象概念の説得力ある魅力的な彫刻的言語でも知られています。展覧会では、過去10年間の作品と最新作を展示。本書では、ブラインドのインスタレーション、擬人化作品、光の彫刻、壁画のようなグラフィック作品のシリーズなどを掲載。72点の図版内には、カラーの大きな図版も収録。

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 112ページ
サイズ:  28 x 21.5 cm
状態:   新品
その他:  図版72点

販売価格

4,800円(内税)

購入数



新入荷!