リー・クラスナー【Living Colour】

リー・クラスナー(Lee Krasner 1908年 - 1984年)アメリカ合衆国ニューヨーク州出身の画家。アメリカ抽象表現主義の代表的画家の一人でもあり、特にコラージュを専門とする。ジョージ・ブリッジマンやハンス・ホフマンらに影響を受けており、特に人体解剖学の描写など形式化された絵画を制作。ジャクソン・ポロックの最初の妻であり、同時期にオールオーヴァーペインティングを始めるなど互いに共有し合ったスタイルがあったが、しばらくの間、クラスナーはポロックの成功の下に隠れていた。後期に評価は高まり、現在ではアメリカの抽象表現主義の主要な芸術家とされている。
The Woman’s Art School of Cooper Unionでスカラシップを経て、1928年から1932年にThe National Academy of Designで学ぶ。1937年にはハンス・ホフマンのレッスンを受ける。ニューヨーク近代美術館で回顧を開催した数少ない女性アーティスト。

本書は、2019年にThames and Hudsonより刊行された抽象表現主義のパイオニアであるリー・クラスナーの作品と人生をまとめた豊かなモノグラフです。クラスナーの功績や重要性は、ジャクソン・ポロックとの結婚によってしばしば影を落とされていましたが、1984年にニューヨーク近代美術館( MoMA)で回顧展が行われた数少ない女性アーティストの一人となり、その功績は遅れて認められた。書籍では、最も重要な絵画、コラージュ、Eleanor Nairne、Katy Siegel、John Yau 、Suzanne Hudsonらのエッセイ、今まで未発表で合ったGail Levinとのインタビューが掲載されています。


出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 240ページ
サイズ:  28 x 22 cm
状態:   新品

販売価格

5,500円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン