• banner
  • 【お盆期間中のご案内】8月13日(木)から8月16日(日)まで、発送を休止させていただきます。上記の期間中も、オンラインスストアは常時ご利用可能です。8月17日(月)より発送業務を再開いたします。

    【The Serving Library Annual 2019/20 (Bruno Munari Obvious Code)】

    ブルーノ・ムナーリ(Bruno Munari, 1907 - 1998)は、デザイン、絵画や彫刻、実験映像、絵本、美術教育など、多岐にわたる分野で活躍したイタリアのアーティスト。イタリア・ミラノで生まれた後、北イタリアの小さなコムーネで育った。1925年18歳の時ミラノへ戻り、イタリアの前衛芸術運動の一つである未来派の活動に参加。1930ー40年代はグラフィックデザイナー、アートディレクターとして雑誌の編集に関わる一方、幼い息子の為に仕掛け絵本を企画デザイン。1950年代からイタリアのダネーゼ社のためのプロダクトを数多くデザインし、その後も家具、照明器具などの工業製品のデザインを数多く残した。1958年、イタリアを訪れていた詩人・美術評論家の瀧口修造と知り合い、1965年に日本で個展を開催。以降しばしば日本を訪れ、日本の伝統的な美意識やデザインに影響を受ける。1967年アメリカ・ハーバード大学へ招かれ、デザインの講義を行い、以後デザイン教育の分野でも多くの著書を残す他、イタリア・ミラノのブレラ美術アカデミーなどで教鞭を執った。晩年はこどものための造形ワークショップ活動に力を注ぎ、イタリア各地、日本を含む国外でもワークショップを行っている。

    本書は、The Surving Librart Annual 2019/20版です。今回は、ブルーノ・ムナーリの作品についての彼自身の文章、スケッチ、詩からなる『Obvious Code』(1971)が初めて英訳され、一冊にまとめられました。『Abitacolo』などの象徴的なデザイン作品、手作りのスライドシリーズのような画期的なアート作品、アートマーケットについての知られていない詩、『unreadable books』シリーズのオリジナル作品を収録。多数のアーティスト、デザイナー、作家、キュレーターが招かれ、Munarのテキストを解説し、国際的なアートへの影響の深さを探ります。

    出版社:  Roma Publications
    タイプ:  ペーパーバック
    言語:   英語
    サイズ:  29 x 21 cm
    ページ数: 144ページ
    状態:   新品

    販売価格

    5,100円(内税)

    購入数



    新入荷!






    人気書籍






    ■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
    ・クレジットカード
    ・銀行振込
    ・郵便振替
    ・代金引換
    → 詳しくはこちら
    ■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
    (沖縄・離島は半額負担)
    → 詳しくはこちら
    ■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
    せください。
    その際、必ず『お宛名』のご入力を
    お願いします。

    ☆代金引換をご利用の場合、領収書
    の発行は行っておりません。
    → 詳しくはこちら
    ■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
    項目よりご指定ください。
    リボンを2色よりお選び頂けます。
    ラッピング料:180円(税込)
    → 詳しくはこちら
    ■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
    返品、交換はお受け致しかねますの
    で予めご了承下さい。
    → 詳しくはこちら
    ■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン