• banner
  • ブルース・ナウマン【Bruce Nauman】

    ブルース・ナウマン(Bruce Nauman 1941年 - )アメリカ・インディアナ州出身の芸術家。
    作品は、彫刻、写真、パフォーマンス、ビデオアート、インスタレーション、パフォーマンスなど作品形態は多様である。ヴィトゲンシュタインの後期思想に刺激を受け、哲学探究で語られる言語ゲームの引用が見られる。また、前衛音楽からの影響もある。1960年から1964年に、The University of Wisconsin Madisonにて数学と物理学を学ぶ、1965年から一年間はThe University of California, Davisにてアートを学ぶ。1966年にカリフォルニア州に移住し、自身のスタジオを開設。同年、ロサンゼルスにて初個展を開催。1968年にはヨーロッパでも個展を開催。後にカリフォルニア、ニューメキシコなどに拠点を移し、1992年にドクメンタにビデオ作品にて参加。1999年のヴェネチア・ビエンナーレにて金獅子賞受賞。2004年、高松宮殿下記念世界文化賞・彫刻部門を受賞。同年、テート・モダンのタービンホールにて展示。1960年代後半より、多くの作品を制作し、現在も多くの世代に影響を与えるアーティストの一人である。

    本書は、2015年3月14日から6月21日まで、フランス・パリのFoundation Cartier pour L’art Contemporain, Parisにて開催された展覧会を機に刊行されました。1960年代後半以降、ブルース・ナウマンは、彫刻、ビデオ、ネオン、インスタレーション、パフォーマンスアートを組み合わせた驚くべき作品を生み出してきました。身体とアイデンティティ、言語機能、空間の知覚とインタラクティブ性を探求しています。ダンスにも興味があり、ジョン・ケージやマース・カニンガムとの出会いから影響を受け、1967年に日常的なジェスチャーや簡単なフレーズを規則正しく繰り返した一連のパフォーマンスの制作を開始しました。1970年代と1980年代は、ネオン管を使い、言葉で遊んだり、性的な場面を表現しました。2000年以降の作品では、初期より探求してきたアイデアやコンセプトに疑問を投げかけ、並外れて豊かな作品を作り上げています。本書は、アーティストとの密接なコラボレーションによってデザインされ、写真やメモ、スケッチなど2011年から2015年の作品を焦点に、コンセプチュアルアートとミニマルアートの狭間をより掘り下げる内容となっています。

    出版社:  Foundation Cartier pour L’art Contemporain, Paris
    タイプ:  ハードカバー
    言語:   英語
    サイズ:  22.5 x 17 cm
    ページ数: 132ページ
    状態:   新品

    販売価格

    3,600円(内税)

    購入数



    新入荷!






    人気書籍






    ■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
    ・クレジットカード
    ・銀行振込
    ・郵便振替
    ・代金引換
    → 詳しくはこちら
    ■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
    (沖縄・離島は半額負担)
    → 詳しくはこちら
    ■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
    せください。
    その際、必ず『お宛名』のご入力を
    お願いします。

    ☆代金引換をご利用の場合、領収書
    の発行は行っておりません。
    → 詳しくはこちら
    ■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
    項目よりご指定ください。
    リボンを2色よりお選び頂けます。
    ラッピング料:180円(税込)
    → 詳しくはこちら
    ■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
    返品、交換はお受け致しかねますの
    で予めご了承下さい。
    → 詳しくはこちら
    ■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン