マーカス・オーレン【Markus Oehlen - 2009-2019】

マーカス・オーレン(Markus Oehlen 1956年 - )ドイツ・クレーフェルト出身の芸術家。1970年代から1980年代には、マルティン・キッペンベルガーやマーカス・ルペッツ、弟であるアルバート・オーレンらと共にデュッセルドルフの新表現主義の芸術運動Neue Wilde(Junge Wildeと称されることもある)を引率した。絵画、彫刻、音楽を手掛ける。特に、ミニマリズムに反したパンクスタイルを使用し、本能に基づいた野生、自発、脅迫、官能などを身振りで強調するスタイルをとる。2002年より、ミュンヘンのAcademy of Fine Arts, Munichにて教鞭を執る。1993年のニューヨーク近代美術館「Projects 39」での展示を始め、国外でも展示を行う。

本書は、過去10年の間に制作された作品に焦点が当てられています。この間、彼のスタイルにデジタル要素と伝統的な要素を取り入れ、一貫した万華鏡のようなコラージュを更に発展させています。従来のジャンルからは逸脱し、オプアートの傾向さえ見受けられる、ネオンの層も使用しています。それは、非常に質感のある、精神を屈めるようなパターンです。彼の初期作品は、本能に基づいた身ぶりで、明らかに無秩序な構成でしたが、後の作品は少し抑制されていますが、ポップカルチャーへの言及や目を引くカラフルなパレットは健在です。

出版社:  Kerber
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 176ページ
サイズ:  30 x 24 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版90点

販売価格

5,800円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン