ジュディ・シカゴ【In the Making】

ジュディ・シカゴ(Judy Chicago 1939年 - ) アメリカ合衆国・シカゴ出身の芸術家。フェミニストアーティスト、教育者で、大規模なインスタレーション作品で知られている。1970年代に、The United States at Califonia States University Fresnoで、最初のフェミニストアートプログラムを設立し、フェミニストアートと芸術教育の媒介として尽力してきた。70年代のフェミニストアート運動の創設者の一人でもある。作品には、針仕事、溶接や花火などの技術も集約されている。最も知られた作品は、ブルックリン美術館にある「The Dinner Party」は、Hildegarde of Bingenの注目すべき39人の女性のための宴を設定し、女性の伝統的な家庭の役割を浮かび上がらせた。その他、多くの注目すべきフェミニストアートプロジェクトに参加し、また多くの書籍を刊行している。2018年には、Time Magazineの最も影響力のある100人の一人に選ばれた。

本書は、2021年8月28日から2022年1月9日にアメリカ・サンフランシスコのThe Fine Art Museum of San Franciscoでの回顧展を機に刊行されました。この展覧会は、ジュディ・シカゴの全貌を紹介する最初の展覧会でもあります。これまでの実践やルーツを遡り、シカゴのユニークな制作プロセスと形式的/概念的な構想を明らかにしています。すべての主要なシリーズや研究やプロセスが垣間見れるスケッチブックや記事などを収録した包括的な一冊です。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 256ページ
サイズ:  25.5 x 23 cm
状態:   新刊
その他:  図版225点

販売価格

6,100円(内税)

購入数



新入荷!