アンゼルム・キーファー【Works from the Hall Collection】

アンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer 1945年 - )ドイツ出身、同国の新表現主義を代表する現代アーティストであり、世界的にも注目されている芸術家の一人。デュッセルドルフ芸術アカデミーにて、ボイスに師事し、日用品を用いた手法に影響を受ける。その後、1970年中頃から1980年に起こった現代絵画の動向である『ニュー・ペインティング』の画家として脚光を浴びる。
彼の作品は、古代ギリシア・ローマの歴史からインゲボルグ・バッハマンやパウル・ツェランの詩、新約聖書から神話までを隠喩し、再構築される。このような歴史的なテーマと、厚く盛り上げひび割れた絵具、乾燥した植物や鉛・針金などを素材として使用することが、キーファーの作品の特徴として挙げられ、絵画、彫刻、インスタレーションなど多様な形態を取る壮大なスケールの作品は、世界中で影響力と評価を得ている。

本書は、北アメリカ最大のキーファー作品のコレクションをまとめたものです。キーファーは第二次世界大戦後のヨーロッパで、最も著名な芸術家の一人です。NNSU Art Museum Fort Launderdaleでの新しい展示とThe Massachusetts Museum of Contemporary Artでの長期のインスタレーション展示に合わせて公開され、これは世界最大のキーファー作品コレクションの一つを調査しまとめた最初の書籍でもあります。
Hall and Hall Art Foundationのコレクションには、主要な作品である本、紙の作品、絵画、彫刻、1960年代後半から近年までの大規模なインスタレーションが含まれ、その他の多くは本書が刊行されるまで、書籍で見ることはできませんでした。また、重要な作品の一つであるアーティストブックもご覧いただくことができます。Norman Rosenthal、 Bonnie Clearwater、Joseph Thomsonによるオリジナルテキストも収録。

出版社:  Skira/Rizzoli
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
サイズ:  27.9 x 25.4 cm
ページ数: 240ページ
状態:   新品
その他:  図版200点

販売価格

6,000円(内税)

購入数



新入荷!