ザビーネ・フィンケナウアー【La Funambule sur le fil d’une tendre geometrie】

ザビーネ・フィンケナウアー(Sabine Finkenauer 1961年 - )ドイツ・ロッケンハウゼン出身の芸術家。現在は、スペイン・バルセロナを拠点に活動。1988年にドイツ・ミュンヘンのAcademy of Fine Arts, Munichにて彫刻を学ぶ。その後、1993年にバルセロナに移住し、長いキャリアを積む。ドローイングは、シュルレアリスムや構成主義からの流れを組みながらも、子供のイラストやレゴゲームのような楽しい色彩と形を取り入れている。ドイツのStadische Galerie、アメリカ合衆国・ニューヨークのThe Drawing Center of New York, スペイン・マドリッドのCentenera Foundationなどにて個展/クループ展を開催。

本書は、2021年6月にフランスの出版社Fotokinoのスタジオでの展覧会を機に刊行されました。布や帆布に描いたドローイング、コラージュや彫刻作品など最新のシリーズを掲載しています。単純で優雅な、色彩と構造とそしてリズムの交差する楽しいドローイングがご覧いただける一冊です。


出版社:  Fotokino
タイプ:  ペーパーバック
サイズ:  21 x 16 cm
状態:   新刊
その他:  テキストなし

販売価格

3,800円(内税)

購入数



新入荷!