ガブリエル・オロスコ【Thinking in Circles】

ガブリエル・オロスコ(Gabriel Orozco, 1962年 - )メキシコ・ベラクルス州出身の現代アーティスト。彫刻、インスタレーション、ドローイング、写真、ビデオなどの作品を制作する。日用品や日常にある物の関係性や人間、そして動物、人体、昆虫を作品へ用いる。マルセル・デュシャンのレディ・メイドにも傾倒している。1981年から1984年にメキシコのThe Escuela Nacional de Artes Plasticas at the Universidad Nacional Autonamo de Mexico、1986年から1987年にはスペインのThe Circulo de Bellas Artes, Madridで学んでいる。1983年より展覧会を開催し、2000年代に入ってからは、世界の主要な美術館やアートフェアで展示している。

本書は、2013年にエディンバラのThe Fruitmarket Galleryにて行われた「thinking in circles」展にて同時刊行された書籍になります。1992年から2008年に描かれたサークルを使用したドローイングと同じく1992年から2008年に制作された他の素材にサークルを施した作品(絵画、彫刻、写真)が掲載されています。

出版社:  The Fruitmarket Gallery

タイプ:  ハードカバー

言語:   英語

ページ数: 144ページ

サイズ:  26.3 x 20.6 cm

状態:   新刊

販売価格

6,200円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍




新入荷!






人気書籍