メル・ボクナー【W. D. A. O. V. T. O. P. N. N. M. T. B. V. A. A. 】

メル・ボックナー(Mel Bochner 1940年 - )アメリカの現代アーティスト、批評家。
現在、NY在住。1962年にカーネギーメロン大学を卒業、シカゴのノースウェスタン大学にて哲学を学びます。1966年には、NYのビジュアルアーツ大学にて展覧会を開催。この展覧会は、「必ずしも美術と目されることを意図しない、下書きとその他の紙の上の視覚的なもの」というコンセプチュアルアートにおける最初の展覧会でした。1970年代より本格的に絵画の制作を始めます。’Language:言語’は、最初期から作品に上げられている題材の一つで、それを2次元上で展開するという手法を見ることができます。また、言語領域に関しても図形・直線、記号などを用いて様々な作品を制作しています。2012年には、彼の40年のロンドン・ホワイトチャペルギャラリーにて「If the colour Changes 」展が開催された。

本書は、ボックナーが1966年にイェール大学のギャラリーにて企画したクリスマス展覧会企画を1997年にフランス・スイス・ドイツにて同展覧会を行った際、450部限定で制作されたものになります。『Working drawings and Other visible things on paper not necessarily meant to be viewed as art』は、著明なアーティストや建築家などのドローイングをコピーしたものが展示されました。(Participants:参加者として記載のアーティストは、Carl Andre, Anonymous, A.Babakhanian, Jo Baer, Mel Brochner, John Cage, M. Carsiodes, Tom Clancy, Dan Flavin, Jim Freed, Milton Glaser, Dan Graham, Eva Hess, Alfred Jensen, Don Judd, Michel Kiriby, William Kolakoski, Rbert Lepper, Sol Lewitt, Robert Mangold, Robert Moskovitz, Tom Russell, Scientific American, Robert Smithson, Kenneth Snelson, Karlheinz Stockausen, Tippetts - Abbett - Mccarthy - Stratton Xerox )それらは、透明なファイルに閉じられ展示台に置かれたものでした。 白いテキストと1966年の展示風景を収めた一冊と黒い4冊の書籍がスリーブケースに入っています。

※1959年、複製技術の発展によりXerox社によって民間用のコピー機が登場する。この新しい技術は、アートにとっても新しい技術(表現方法)となりました。メル・ボックナーを皮切りにこの新しい技術を使ったアート作品は、1966年以降様々なコンセプトで制作されてきました。1968年刊行の「ゼロックス・ブック」もその一つです。

出版社:  Mel Bochner、les auteurs
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、フランス語
サイズ:  28 x 21.4 cm
状態:   新刊
その他:  スリーブケース入り、4冊+テキスト1冊(計5冊組)

販売価格

6,800円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン