イケムラレイコ 【Tag, Nacht, Halbmond/Day, Night, Half Moon】

イケムラレイコ ( Leiko Ikemura 1951年 - )日本・三重県出身の画家・彫刻家です。現在は、ドイツ・ケルン在住。外国語大学にてスペイン語を学んだ後、セビーリャ美術大学にて学びます。1979年にスイス、1983年にドイツへと移り、その後ケルンへ。現在は、ベルリンとケルンを拠点に活動しています。また、ベルリン芸術大学の教授でもあります。油彩・ドローイング・彫刻など(写真・ビデオ作品もあります)形態で作品を制作しています。油彩・ドローイングは、どちらも使用される絵の具は違いますがおぼろげな画面に優しい光を透過したような作品です。また、彫刻はテラコッタなど粘土を使い柔らかなフォルムを創りだしています。

本書は、2007年に刊行された「Day, Night, Half Moon」と題されたイケムラレイコの作品集です。本書が刊行されるまで未発表であった作品も含め200点以上の「ドローイング」「絵画」「彫刻」に分けて260点以上の図版にてご覧いただけます。
特にドローイングでは、光と闇、喜びと悲しみ、昼と夢などの向かい合う言葉の間にある空間や時空を超えた広大な宇宙を人間かあるいは幻想的な生き物を用いて描き出します。それぞれのカテゴリー(ドローイング、絵画、彫刻)には、Donald Kuspitなど3名によるエッセイが掲載されています。


出版社:  Museum zu Alleriligen Schaffhausen / Scheidegger & Spiess
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 368ページ
サイズ:  30.6 x 23 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版266点、白黒図版4点、クロス張り

販売価格

7,000円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!