【Fukt Magazine No.18 - for Contemporary Drawing】

Fukt Magazineは、2009年にノルウェーで創刊され2011年からはドイツ・ベルリンを拠点に現代のドローイングをフィーチャーしたアート雑誌です。毎号違った斬新な表紙デザインと仕掛け、そして雑誌に付き物である広告等のPRが一切なく、余すところなくドローイング作品についてのみ取り上げています。現代の興味深い描画を焦点に世界中のアーティストの中から毎号様々なアプローチのドローイングを紹介。

本書は、20周年を迎えたFukt MagazineのNo.18です。
私たち人間は、生涯を通じてさまざなシステムに遭遇しまた対応しています。この号では、システムを作りたいという人間が持つ欲求と世界中のアーティストがこの主題をどのように解釈するのかを見ていきます。多くのアーティストが独自のシステムと方法:ルールを設定し、素材を分類し、特定のスケジュールにしたがって新しい世界を制作します。ある意味でそのような構造は、私たちの創造的な自由の可能性を広げるための枠組みをも提供します。
ジム・キャリーの鈍い政治漫画で例示されているように、私たちを取り巻くシステムについてコメントや疑問を持つアーティストを特集しています。そして政治は繰り返し起こるテーマであり、パブロ・ヘルゲラの芸術システムに対する風刺的な観察やアメリカの司法制度を公開しキャプチャーしたプロジェクト、トリシャ・ブラウンやトニー・オリコによる表現力豊かなボディドローイングで示されている私たちの身体の動き、その他のトピックでは、ロボットによるドローイングや神経科学、チェス、そしてジュリー・メレツやジョルジア・アルピなどの貴重なインタビューを収録しています。

〈特集アーティスト〉
Judith Braun
Jim Carrey
Hanne Darboven
Julie Mehretu
Trisha Brown
Santiago Ramón y Cajal
Sougwen Chung
Giorgia Lupi
Lionel Favre
Stella Geppert
Parul Gupta
Pablo Helguera
Ingrid Lønningdal
Pierre Lionel Matte
Morgan O'Hara
Tony Orrico
Bhagwati Prasad
Captured Project
Yngvild K. Rolland
Darja Shatalova
Yuya Suzuki
Andreas Töpfer
Patrick Tresset
MONOBLOQUE
Samuel Vanderveken
Victor Wong
Katrin von Lehmann
Bjarni H. Þórarinsson

裏表紙に、表紙中央の金属パーツによる軽い凹み跡のある場合がございます。
何卒ご了承くださいませ。


出版社:  Revolver Publishing
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 224ページ
サイズ:  23 x 16.5 cm
状態:   新刊

販売価格

2,800円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍