フランツ・マルク【Sketchbook from Battlefeild】

フランツ・マルク(Franz Marc 1880年 - 1916年)ドイツ・ミュンヘン出身。20世紀を代表するドイツの画家、版画家。ワシリー・カンディンスキーらと共に青騎士(ブラウエ・ライター)を結成、ドイツ表現主義の重要な画家の一人でもある。動物をモチーフにした色彩の溢れる絵画で知られている。1910年頃より、抽象的な作品も制作。1900年ミュンヘンのAkademie der Bildenden Kunste Munchenに入学。1903年から1907年にフランス・パリに滞在し、フィンセント・ヴァン・ゴッホに影響を受ける。1909年にミュンヘン美術家協会に参加。1910年に同協会を脱退し、1912年にワシリー・カンディンスキーとともに青騎士(ブラウエ・ライター)を結成。第一次世界大戦に出征し、36歳の若さでこの世を去った。

本書は、フランツ・マルクが戦場で描いた有名なスケッチブックを書籍化したものです。1916年3月に戦場で亡くなる前の1915年3月から6月に描いた36点の鉛筆画は、マルクが制作した貴重な最後の作品であり、芸術的遺産です。このスケッチブックは、20世紀のドローイングの最高の作品の一つです。そして、その作品らは新しい時代を示唆し、プロメテウスのようなエネルギーは、未来へ向かっていました。繊細で叙情的な要素を持つこれらの作品は、新世紀の前衛を反映しているだけでなく、100年後の今日でさえ、驚くべき現代性を持っています。

出版社:  Sieveking
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 88ページ
サイズ:  16 x 10 cm
状態:   新品
その他:  カラー図版36点

販売価格

3,000円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍