トーマス・ルフ【Newspaper Photographs】

トーマス・ルフ(Thomas Ruff, 1958 - )ベッヒャー派として必ず名前の挙がるドイツの写真家です。コンセプチュアル・フォトグラファーとして知られ、写真のメディアとしての側面を分析し写真表現の可能性を引き出して見せるという、独自のスタンスで作品制作を行っています。
1977〜1985年の間、デュッセルドルフ芸術アカデミーにてベルント&ヒラ・ベッヒャーの元で、
アンドレアス・グルスキーやカンディダ・ヘーファー、トーマス・シュトゥルート等とと共に写真を学びます。1980年代の初めに友人、知人のポートレートを大きく引き延ばしてプリントした「カラーポートレート」にて世界中に知られるアーティストとなりました。
ベッヒャー夫妻のタイポロジー(類型学)という手法を多角的に発展させ、1990年代のデジタル画像をブロックノイズごと大きく引き伸ばした作品『jpegs』では、インターネットで入手した写真を使用し、自ら写真を撮影することに重点を置かないという独自の制作手法を採るようになります。
その後も、衛星写真をもとに制作された『Stars』や『mars』シリーズ、コンピューター・グラッフィックスを印画紙に焼き付けた『cycles』シリーズなどの実験的な作品を発表しています。

本書は、2014年にスイス・チューリッヒの出版社より刊行された書籍になります。1981年から1991年の間に、ルフは新聞や週刊誌の切り抜きを2500枚集めていました。その後、1990年から1991年にかけて彼の完全な主観により400枚の切り抜きが選択・再撮影されました。撮影された写真は、キャプションなどが取り払われオリジナルのサイズでカラープリントされました。
そして、この度さらに上記のカラープリントバージョンを再撮影し、白黒プリントにて一冊の書籍として刊行されました。テキストは一切なく、ナンバリングと年号とサイズが記載されています。厚みのある週刊誌のような形態で、週刊誌や雑誌に使用されるような紙が用いられています。
ルフの一つの作品シリーズを御覧いただける書籍となっています。

出版社:  Bookhorse
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 800ページ
サイズ:  19 x 14 cm
状態:   新刊

販売価格

5,800円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍