オラファー・エリアソン【Baroque Baroque】

オラファー・エリアソン (Olafur Eliasson, 1967年生まれ) デンマーク出身、アイスランドのアーティストです。デンマーク王立芸術アカデミーにて学びます。その後、早い時期に注目を浴び世界各国で大きな展示を行います。自然現象を取り入れたインスタレーションは、人が日常では視覚化できないような事物を視覚化したり、人の潜在的に持ちあわせている感覚に作用するような形態をとったものも多く見られます。人と自然が関わりあう場所を繋ぐツールの様なアート作品です。
2003年にユニリーバシリーズとして、テート・モダン(ロンドン)のタービン・ホールにて行われた展示『The Weather Projects』は、6ヶ月で200万人の来場者を引きつけました。

本書は、2015年11月21日から2016年3月6日まで、オーストリア・ウィーンのWinter Palace of Prince Eugeneにて開催された展覧会を機に刊行されました。ウィーンで最も雄大なバロック様式の建物とされるこの場所で、エリアソンのインスタレーションとバロック様式の壮大な建築のコラボレーションの展示がなされました。
書籍には、鏡や光を使用した作品らの多くの図版と本展キュレーターによるエッセイを掲載。
エッセイは、空間、知覚、認知が政治、技術、アントロポセン(人新世)などの領域にどのように影響しているかに焦点を当て論説しています。また、Mario Codognao、Irmgard Emmelhainz、Paul Feigenfeld、 Mirjam Schaub、Georg Lechner、Daniela Zymanらによるテキストも収録されています。17世紀の伝統的な建築物と現代アートの展示の一例としてもご覧いただける一冊となっています。

出版社:  Sternberg Press
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 272ページ
サイズ:  34 x 23 cm
状態:   新刊
その他:  図版500点 

販売価格

4,200円(内税)

購入数
関連するオススメ書籍