フィリップ・ヒューズ【Painting the Ancient Land of Australia】

フィリップ・ヒューズ(Philip Hughes 1936年 - )イギリス・ノースロンドン出身の芸術家です。芸術家としては、独学で学び、風景の構造や古代文化から現在まで、人間の介入する土地を題材に、地図や航空写真などの使用し、補完された風景画を制作。Cambridge Universityにて工学を学んでおり、そこでの情報技術は、初期のキャリアにつながった。1990年に、The Museum and Art Gallery、Tate Gallery St IvesやV&Aなどにて展示を行う。作品は、The British Museum、The UK Government Collection in London、The Library of Congress, Washington D.C.など、数多くのコレクションに収蔵されている。

本書は、西野カリンジーニから東のフレーザー島まで、キンバリー北部とタスマニアの南西端を経由して、オーストラリアの古代の土地を描いたフィリップ・ヒューズの30年以上にわたって制作された作品をまとめた一冊です。エレガントなスケッチと大きなペインティングを組み合わせた風景画。大胆なスタイルと表現力豊かな色彩は、広大で自然溢れるオーストラリアの風景の魅力的に見せてくれます。大陸の地形など個人的な探究をも感じる作品集。

出版社:  Thames and Hudson
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 180ページ
サイズ:  30.1 x 25.8 cm
状態:   新品

販売価格

5,900円(内税)

購入数



新入荷!