ダニエル・ビュレン【Observatory of light】

ダニエル・ビュレン(Daniel Buren, 1938 - )フランスのコンセプチュアルアーティスト。1950年代後半にパリで絵画を学び、60年代から抽象画家として活動を始めます。1965年頃からは一貫してストライプをモチーフとして用います。絵画の枠を抜け出して、制作のプロセスに重点を置いた、現場で制作されるサイトスペシフィックなインスタレーション作品を数多く手がけています。
1986年には、フランス代表としてヴェネツィア・ビエンナーレで金獅子賞を受賞。2002年にパリのポンビドゥー・センターで大規模な個展を開催するなど、世界中で作品発表を行なっています。日本でも数多くの展覧会を開催し、2007年には高松宮殿下記念世界文化賞受賞しています。

本書は、2016年にルイ・ヴィトン財団にて、フランク・ゲーリー設計の美術館を大胆に使用し、大きな注目を集めたインスタレーション作品と、1970年代以降の色、光、透明性、投影に関する彼の作品の発展を、400点以上の作品図版にて包括的にまとめた書籍。
第1部では、3600枚のガラスで形成されたゲーリーの象徴的な建築を12の帆に見立てカラフルな色彩のパネルを配した、建物の内側と外側、時間によって様々な表情を見せる大規模なインスタレーションを詳細に紹介します。
第2部では、色、光、透明性、投影に関する50年近くのビュレンの探求を、豊富な資料により時系列で紹介。
また、ゲーリーの建築との出会い、彼の作品とインスピレーションに関して新しい光を当てる、ルイ・ヴィトン財団のアートディレクターSuzanne Pagéによるインタビューが収められています。


出版社:  Éditions Xavier Barral
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語、フランス語
ページ数: 468ページ
図版:   420点
サイズ:  24 x 17 cm
状態:   新刊

販売価格

4,300円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン