マーク・マンダース【The Absence of Mark Manders, Bonnefanten】

マーク・マンダース(Mark Manders 1968年 - )オランダ・ウーデン出身の芸術家。インスタレーション、彫刻、ドローイング、短編ビデオの作品を製作。代表作は、荒削りの粘土彫刻(人体)を使用した、人体の一部の彫刻と他素材の組み合わせにより形成される彫刻やインスタレーション作品。1988年から1992年までアーネムのThe Hogeschool voor de Kunsten(現:ArtEZ Academy of art & Design)にて学ぶ。(グラフィックデザインも学んでいる)。1988年に同都市に自身のスタジオを立ち上げる。1993年に開催されたPark Sonsbeekでの展覧会では、多くの来場者を集め注目を浴びる。2002年ドクメンタ11(カッセル)に参加。2007年から2013年まで、ベルギーのロンセに移住。2013年には”Fox/Mouse/Belt”を製作。第55回ベネチア・ビエンナーレのオランダ館代表を務めた。

本書は、2020年2月4日から8月23日までオランダ・マーストリヒトのBonnefantenmuseumで開催された展覧会を機に刊行されました。展示の各部屋は、制作途中の作品”建物としての自画像”の空間とみなすことができます。作品は、3つの異なるゾーンで”放置”されています。鑑賞者は、リビングルームに入り、次に美術館、そして最後にスタジオに入るます。これらの作品は、すべて交換可能であり、まるで文中の単語の様に様々に組み合わせて使用することができ、異なるコンテクストに置くとことができるとマンダース氏は言います。また、マンダース作品における言語の役割について焦点をあてたDougrals Fogleによるエッセイも収録

出版社:  Roma Publications
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語
ページ数: 144ページ
サイズ:  29 x 22 cm
状態:   新刊

販売価格

5,900円(内税)

SOLD OUT



新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン