ティーロ・ハインツマン【Thilo Heinzmann】

ティーロ・ハインツマン(1969年生まれ)ベルリン(ドイツ)出身・在住のアーティストです。フランクフルトにて美術を学び、90年代より作家活動を行なっています。現在、彼の作品は、TATE Morden(ロンドン)、IVAM財団ヴァレンシア近代美術館(スペイン)、オクラホマ美術館(アメリカ)などのパブリック・コレクションにてご覧いただけます。絵画の新たな表現方法とも言える形態の絵画作品。白地のキャンバスの上に、メディウムなしの顔料のみの絵の具、脱脂綿、発泡スチロール、動物の毛や鳥の羽、陶器などを用います。立体的な素材を繊細に構成した絵画を制作します。

本書は、そんなハインツマンの初めての作品集となります。1990年以降から2012年までの作品がご覧頂けます。装丁も、初の作品集ということで作家自身の直筆サインが入っています。(色はブルーのみとなりました)1ページに一枚の作品掲載と綺麗な写真で細部までじっくり御覧いただける書籍となっております。
※サインの色にご希望の有る方は、備考欄にお書き添え下さい。

※こちらは、中古品となります。見開きにテープ跡、内部全ページに渡り縁部分に幅2cm程の変色がございます。

※状態画像←クリック頂きますとご覧いただけます。

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 220ページ
サイズ:  30.5 x 24.2 cm
状態:   中古

販売価格

14,600円(内税)

購入数



新入荷!