グレゴール・シュナイダー【死は芸術作品か?】

グレゴール・シュナイダー(Gregor Schneider 1969年 - )ドイツ・メンヒェングラートバッハ・ライト出身のアーティストです。「部屋」の空間・在り方・形状などを用いて、人間の死や不安定な感情を扱ったインスタレーションなどを制作しています。1989年から1992年ドイツの数カ所の美術アカデミー・大学で学び、1999年から2003年はオランダ・アムステルダムやドイツ・ハンブルグなどのヨーロッパ各地の大学で教えています。1985年より制作を続けている自宅を改造する作品「Haus u r」は、よく知られた作品の一つです。2001年には、ヴェネチアビエンナーレにて「Totes Haus u r」作品にて金獅子賞を受賞しています。
2014年横浜トリエンナーレ参加。同時期に東京のギャラリーワコウ・ワークス・オブ・アートにて個展を開催。 

本書は、Wako Works of artより刊行された日本語書籍「死は芸術作品か?」。
芸術、死、部屋をめぐるハインツ=ノルベルト・ヨックス(アートライター)との対談、アニタ・シャー(美術評論家、キュレーター)による評論「闇の中へ。黒い美術館」、そしてグレゴール・シュナイダーによるハンネローレ・ロイエンへのインタビュー、以上3編のテキストを39点の図版とともに収録。森大志郎氏デザインによるテキストシリーズ第3弾。

出版社:  Wako Works of Art
タイプ:  ペーパーバック
言語:   日本語
ページ数: 96ページ
サイズ:  19 x 11.9 cm
状態:   新品

販売価格

1,650円(内税)

SOLD OUT



新入荷!






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン