アンネ・ウェンツェル【Prospects Of Perception】

アンネ・ウェンツェル(Anne Wenzel, 1972- )は、オランダを拠点に彫刻、インスレーション、パブリックスペース作品など精力的に活動を続けるアーティストです。2000年から陶器などによる人物、動物、植物をモチーフにしながらも、複雑なフォルムが不気味に溶解し、モチーフと抽象性が拮抗し合う作品を制作しています。
彼女の作品は、「パワー」「破壊」「ヒロイズム」「暴力」を主なテーマとし、彼女は、アートの歴史的伝統への強い関心と共に、現代社会に潜む暴力性や破壊からインスピレーションを得てアートの新たな役割を模索し、注目を集めるアーティストです。

本書は、2014年オランダ・ロッテルダムにある現代美術スペース『TENT』 で行われた展覧会『The Opaque Palace』に合わせて出版された作品集になります。
複雑なフォルムが不気味に溶解し、モチーフと抽象性が拮抗し合う、ウェンツェルの迫力ある彫刻作品を大きな書籍サイズでご覧頂ける一冊となっています。キュレーターのエッセイと共に、アーティスト本人のインタビューを収録しています。


出版社:  Lecturis
タイプ:  カードカバー
言語:   オランダ語、フランス語、英語
ページ数: 176ページ
サイズ:  32 x 25 cm
状態:   新刊

販売価格

6,000円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






人気書籍