マンマ・アンダーソン/ヨーケム・ノルドストリョーム【Who is sleeping on my pillow】

マンマ・アンダーソン (Mamma Andersson 1962年 - ) スウェーデンのルレオ出身。スウェーデンの現代アーティストの中でも重要な人物の一人です。現在は、同国・ストックホルムを拠点に活動を続けています。1986年から1993年にRoyal University College of Fine Arts in Stockholmにて学んでいます。
アンダーソンは、映画のイメージや劇場のセット、その時代特有のインテリアなどに触発されながら、朧気で意味深長な構図を用います。全体的な構成は、世紀末前後の北欧の伝統的な具象絵画を思わせますが、平坦な構成や絵の具の厚塗り、筆跡のテクスチャーは彼女独特の世界を新たに作り出していると言えます。
2003年には、ヴェネチア・ヴィエンナーレに参加。2010年には、アメリカ・コロラドのThe Aspen Art Museumにて初個展を開催。Karin Mamma Andersson とも表記されます。

ヨーケム・ノルドストリョーム (Jockum Nordstrom 1963年 - )スウェーデンのストックホルム出身。彼の世代の中で有名なスウェーデンのアーティストの一人です。
ノルドストリョームは、スウェーデンのアカデミズムや、ポップカルチャーの他、アメリカのフォーク・アートやアールブリュット、シュル・レアリスムに大きな影響を受け、音楽、詩、彼の育ったストックホルム郊外の建築に着想を得た平面作品や立体作品を制作しています。
その作品は、様々な風合いの紙や段ボールなどのチープな素材を使用し、繊細に描かれたオブジェや人物、動物が、時にコラージュされ自在に配置されています。作品への素朴な愛着と共に、少し謎めいた独特の物語を観るものに伝えます。

本書は、2010年4月29日から6月12日にアメリカ・ニューヨークのDavid Zwirnerにて行われた展覧会時に同時刊行された書籍になります。アンダーソンとノルドストリョームの二人による初めての展覧会でした。彼らは、プライベートでは夫婦でもあります。半分の人生を共にしながらも、それぞれが独立した道を歩き、この展覧会で初めて共に作品を展示しました。作品は、1980年代から2010年までのもので、約200点のカラー図版にて掲載されています。また、マルセル・ザマによるノルドストリョームへのインタビューも含まれています。

出版社:  David Zwirner Book
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 247ページ
サイズ:  29.8 x 24.8 cm
状態:   新刊
その他:  カラー図版200点以上

販売価格

9,400円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン