アレクサンダー・カルダー【The Surreal Calder】

アレクサンダー・カルダー(1898年-1976年)アメリカの彫刻家です。
機械工学を学びエンジニアとなった後、カルダーは素描を学び、芸術の世界に入ります。『カルダーのサーカス』と言われる、針金人形を使った一人で行うサーカス団のパフォーマンスは、前衛芸術家たちと知り合うきっかけや、針金彫刻など彼の人生に多方面から影響を与えました。モンドリアンの色彩に影響を受け原色を使った抽象彫刻が出来上がり、針金人形からは、キネティック・アート・針金彫刻が生まれました。彼の代表的な形『モビール』は、デュシャンが彼の動く彫刻に与えた名前です。
この書籍は、1929年から1956年の作品、針金彫刻、モビール、鉄板・木・ガラス
を使用した作品などを掲載しています。それに加え同時期に作られたジョアン・ミロやマックス・エルンスト、パブロ・ピカソ、サルバドール・ダリ、ジョセフ・アルプなどの作品を並べ時代背景や系譜をたどっています。

出版社:  Menil
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 156ページ
サイズ:  31.2 x 26 cm
状態:   新刊

販売価格

5,500円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






人気書籍






■お支払い方法 以下よりお選び頂けます。
・クレジットカード
・銀行振込
・郵便振替
・代金引換
→ 詳しくはこちら
■送料 15,000円以上のお買上げで送料無料。
(沖縄・離島は半額負担)
→ 詳しくはこちら
■領収書 ご注文時に『備考欄』にて、お知ら
せください。
その際、必ず『お宛名』のご入力を
お願いします。

☆代金引換をご利用の場合、領収書
の発行は行っておりません。
→ 詳しくはこちら
■ギフトラッピング ご注文時に、『ギフトサービス』の
項目よりご指定ください。
リボンを2色よりお選び頂けます。
ラッピング料:180円(税込)
→ 詳しくはこちら
■キャンセル・返品・交換 お客様のご都合によるキャンセル、
返品、交換はお受け致しかねますの
で予めご了承下さい。
→ 詳しくはこちら
■特定商取引法に基づく表示 ■お問い合わせ ■メールマガジン