エヴァ・ヘス【One more than One】

エヴァ・ヘス(Eva Hesse 1936 - 1970年)ドイツ出身。1960年アメリカにおけるミニマリズムからポストミニマリズムへの移行期に勢力的に活動を行なっていた数少ない女性アーティストです。ラテックス、ファバーグラス、プラスチックを用いた作品で特に知られています。1936年にナチス占領下のドイツを離れ、アメリカに亡命しています。後にアメリカ国籍を取得。イェール大学にてヨゼフ・アルバースに学んでいます(1957−59)。1961年に彫刻家トム・ドイル結婚。また、同年にアランカプローのハプニングに参加しています。そこではじめて3次元のコスチューム作品を制作しています。1963年には、ニューヨークのイーストサイドにて初個展を行っています。1968年から1970年は、ニューヨークの学校にて教鞭を執っていますが、脳腫瘍によって1970年この世を去ります。アメリカでは、1990年以降、彼女の作品は、ミニマリズムやフェミニズムだけでは全てを語ることは出来ないものとして議論されています。

本書は、2013年から2014年にドイツ・ベルリンのHamburger Kunsthalleにて行われた展覧会時に同時刊行された書籍になります。書籍内には、1966年から1970年の間に制作された彫刻作品とドローイングが掲載されています(※ドローイングは晩年のものです)。ヘスのポートレイトや展示風景などの写真も含めて、139点の図版がご覧いただけます。
また、ヘスの家族であるHelen Hesse Charsahへのエヴァ・ヘスの幼少期からのエピソードインタビューや1968年のFischbachでのエヴァ・ヘスの展覧会についてのFranz Erhard Waltherへのインタビュー。「Out of the past by Lucy R.Lippard」からNancy Holt とRobert Smithsonによる対談の中のエヴァ・ヘスへの記述部分の書籍写真が掲載されています。

【※こちらの書籍は、送料無料(沖縄・離島は除く)】

出版社:  Hatje Cantz
タイプ:  ペーパーバック
言語:   英語、ドイツ語
ページ数: 240ページ
サイズ:  25 x 18.5 cm
状態:   新品
その他:  図版138点

販売価格

4,200円(内税)

SOLD OUT
関連するオススメ書籍




新入荷!






人気書籍