サンティアゴ・シエラ【Sculpture, Photography, Film】

サンティアゴ・シエラ(Santiago Sierra 1966年 - )スペイン・マドリッド出身の現代アーティスト。現在も同場所を拠点に世界中で活動を行なっています。現代社会や日常に潜む権力や階級への問題定義するパフォーマンスやドキュメンテーション的な作品を制作。
(1960年代から70年代にかけてのミニマルやコンセプチュアルアートに影響を受けている)
1989年から1991年まで、スペイン・マドリッドのThe Universidad Complutense、ハンブルグのThe University of Fine Arts、1995年から1997年までメキシコシティのThe Academy of San Carlosにて学びました。作品は、世界の主要な美術館に収蔵されています。2003年には、スペイン代表としてヴェネチアビエンナーレに参加。

本書は、2013年3月23日から6月16日までドイツのテュービンゲンKunsthalle Tubingenと2013年9月7日から12月1日まドイツのハンブルグDichtorhallen Hamburを巡回展の際に刊行された書籍です。シエラ作品が包括的に紹介されこの刊行物は、シエラ自身が編集に携わっており、詳細な概要を記しています。

出版社:  Snoeck
タイプ:  ハードカバー
言語:   英語
ページ数: 176ページ
サイズ:  29.5 x 22.8cm
状態:   新品

販売価格

3,800円(内税)

購入数



新入荷!






人気書籍